松下幸之助の言葉がカッコよすぎる

今日は休日です。お店でモデルさん終わった後にパソコンいじってます。

 

とある美容師さんのブログを見ていました。内容は料金改正のお知らせ。細かい情報は伏せますが、かなりぶっとんだ料金設定(カットウン万円とか、、)にしていて、お客様から批判のコメントが多く投稿されていました。『もう行かないです』みたいなコメントとか、会ったこともない人だけどなんかツラい。

 

お客様がその人から離れていく瞬間を見た気がします。これはサービスを提供する側に問題があるパターンと、お客様の事情で来れなくなるパターンがあると思います。ヒューマンサービスをする上で失客は起こりうることですが、サービスを提供する側としては極力避けたいこと。

 

お客様を裏切ってはいけない。感謝を忘れてはいけない。日々精進しなければいけない。新たな価値を作らなければいけない。

 

美容師やってたら当たり前なんですが、当たり前ってそう簡単ではなく、ちょっと気を緩めた時や人が見ていないところでサボると当たり前でなくなってしまう。サボっていなくてもお客様のニーズと的外れなことをやってしまうとお客様が離れていく。そうやって失敗して改善しての繰り返しで人は成長するもの。でも自分はお客様が大好きなので絶対にお客様との縁は切りたくないし、自分の悪いところがあったら遠慮なく言ってください。本当に!

 

 

いいサービスとは?自分が生み出せる価値とは?お客様の想いとは?、、、そんなことを考えていた時に自分が心の拠り所にしようと思ったのが、松下幸之助の言葉です。Twitterなんかでもよく流れてくるのですが、自分からその言葉を欲してみようと。

 

 

以下、心に響いた言葉です。

 

商売であがった利益は、
法律上は個人のものであるけれど、
しかし実質的には
社会の共有財産である。

したがってその一部は自分の良識で
使うことが許されるけれども、
大部分は社会から預かった金である。

財産があることは、
それでさらに事業をしなければならん。

 

 

無理に売るな。
客の好むものも売るな。
客のためになるものを売れ。

 

  

感謝の心が
高まれば高まるほど、

それに正比例して
幸福感が高まっていく。

 

 

売る前のお世辞より
売った後の奉仕、
これこそ永久の客を作る。

 

  

商売や生産は
その商店や製作所を
繁栄させることにあらず

その働き、活動によって
社会を富ましめるところに
その目的がある。

 

 

 

他人はすべて
自分よりもアカンと思うよりも、

他人は自分よりエライのだ、
自分にないものをもっているのだ、
と思うほうが結局はトクである。

 

 

仕事が伸びるか伸びないかは、
世の中が決めてくれる。

世の中の求めのままに、
自然に自分の仕事を
伸ばしてゆけばよい。

 

 

人は、あるところでは
卑劣に行動しながら、
別のところで高徳に振る舞うことは、
できないのである。

その些細な心の緩みやごまかしが、
全体を蝕んでいくのである。

人は騙せても
自分自身は騙せない。

 

人には燃えることが重要だ。
燃えるためには薪が必要である。

薪は悩みである。
悩みが人を成長させる。

 

 

(電球をみがいている社員に対して)

この電球は
どこで光っているか知っているか?

子供たちが絵本を読んでいる。
すると、外が暗くなる。
家の中はもっと暗くなる。

そうなれば、
どんな物語も途中で閉じなあかん。

でもな、あんたがみがいている
電球一個あるだけで、
子供たちのドラマは続行や。

あんたは電球を
みがいているんやないで。
子供たちの夢をみがいてるんや。

子供たちの笑い声が聞こえてこんか?
物作りはな、物を作ってはあかん。
物の先にある笑顔を想像できんかったら、
物を作ったらあかんのやで。

子供たちの夢のために、
日本中、世界中にこの電球を灯そうや。

 

 

松下幸之助カッコよすぎる✨そう思えるのも30代に突入したからなのでしょうか?営業中にオヤジっぽいことを言い始めたら、即座に突っ込んで頂いて結構ですm(_ _)m

 

 

特に一番初めの言葉が印象深く、今までの『とにかく働いて稼ごう』としていた自分を反省しました。稼ぐこと自体が悪いのではなくむしろいいこと。でもその稼いだお金って自分のものっていう認識は改めようと思いました。

 

 

金は天下の回りものっていう言葉も深い意味があるんだと。

 

 

今自分がやっている仕事は目の前の人を綺麗にすることであり、お客様を目の前にして『あなたが綺麗になるってことはこの社会にとっていいことなんですよ!』とは言いませんが、(全然間違ってはないと思うんですがw)すべての行動原理は世のため人のためということになると思いました。

 

 

小さな問題もないがしろにはしていけないけど、その問題にとらわれすぎて、生きる理由を見失ったり、生活が楽しくなくなっている事ってあると思うんですよね。あなたがもしそのような状態になっていたとしたら、少し距離をとってみたり、いつもとは違う価値観や角度から自分を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 
松下幸之助ファンになったので、パナソニックのラムダッシュ(髭剃り機)買おうと思います。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です