我以外皆我師

夏休み前半のまとめ書いていますが、夏休み後半になってしまった佐々木です。

土曜日の夜からヒッチハイク、長岡花火、大学生10人の田舎体験など、内容の濃い時間を過ごす事ができました。

  • なぜヒッチハイクをしたのか?

30歳までにやってみたかった事の一つがヒッチハイク。自分でもまさか本当にやるとは思ってませんでした。『今時ヒッチハイクなんてやる人いるんだね』と、言ってる側の人間になる事が常で、行動はしない。そんな自分の性質に対してストレスが溜まる事は今回の件だけではなくよくある事なので、ちょっとでもいいからその壁を壊したい。そんな気持ちで始めたのがヒッチハイクです。
普段美容室で働いていて出会う人とは、お客様・スタッフ・他のお店の美容師さんやディーラーさんなど同じ業界の人など、『美容』というキーワードを通して関わる人が殆どです。
その出会いや人間関係がもちろん悪い訳ではなく、いわゆる『周りの人』がいる事で今の自分の居場所があるので、周りの方々には本当に感謝です。
しかし、同じコミュニティー、同じ環境、同じ価値観の中で過ごす毎日はいろいろな面での『安定』をもたらす反面、ふと考えてみると、『あれ?今の自分って思考停止になっているんじゃないかな?』と思う時もあるのです。
そんな時は一発脳天カチ割るくらいの刺激を受けた方が早かったり、自分がアウェーだと感じるところに身を置くことで、新たに感じる事もあるのではと思っています。
実際ヒッチハイクをして得られる人との出会いやドキドキ感は、日常生活ではなかなかありません。これからも時間を見つけてやっていこうと思います。

  • 我以外皆師

これ宮本武蔵の言葉って初めて知ったんですが、

宮本武蔵は、「我以外皆我師」という言葉を残しています。自分以外の、人でも物でも皆、自分に何かを教えてくれる先生だという意味です。

私達は皆、この世に生を受けるときには、言葉も何も知らない純粋な心で生まれてきます。そして、親から、友達から、学校の先生から、自然から、いろいろなことを吸収し学んで成長してきます。ところが、いつのまにか「学ぶ心」を忘れ、人の未熟さが気にかかるようになってはいないでしょうか。無住禅師のお言葉に「人をそしりては、我が身の失を かえりみる、これ人を鏡とする心なり」というお言葉があります。人のあやまちというものは目につきやすいものですが、そのあやまちを非難する時でさえ、形こそ違え自分も同じようなあやまちを犯してはいないか、と自分自身への反省を忘れてはならないという戒めなのでしょう。人のあやまちはよく分かるものですが、自分自身のあやまちというものはなかなか見えないものです。それだけに、もし自分のあやまちに気がついたときには、よくよく根が深いのではないかと考えてみなくてはならないのです。

出典:http://wp1.fuchu.jp/~zenshoji/wareigai.htm

自分以外の全てのものから学ぶことが大切だという事を表している言葉だと思います。
10歳くらい歳が離れている人と一緒にいる事で学ぶことは多く、特に今回は理由を考える前に、やりたいと思った事を素直に行動に移すレスポンスの早さを学びました。何かをやろうとする時に、できない理由を先に考えてしまう。リスクヘッジは確かに大事。しかし、そちらに気を取られてばかりで行動に移さない事はもったいない。っていう事を頭でわかっててもなかなか自分の性質は変わりません。だからこそ少しでも変わる努力をすることが今の自分には必要だと考えています。

  • お客様に価値ある自分を提供したいから


結局これだと思ってます。技術はあって当たり前。それ以上に自分の人間性を面白いと思ってもらえたり、この人に会ってみたいなと思ってもらえるような自分作りをする事が大事。美容はもちろん、それ以外の活動も面白いと思うものは積極的にやっていこうと思います。自分に会ったお客様が喜んでもらえたら本当に嬉しい。
自分しかできないこと、自分だからできる事を考えて実行する。
1人をなめない事。一期一会を大切に。小さなどうでもいいことを忠実にやっていきます。
自分が生きているうちに少しでも多くの価値を残せるように。

Facebookの友達申請もお気軽にどうぞ。Twitter、Instagramもやってますのでぜひフォローしてみてください♪( ´▽`)
Facebook→https://www.facebook.com/makoto.sasaki.562

Twitter→https://mobile.twitter.com/makoto742838

Instagram→https://instagram.com/makopy1018/

LINEの友達登録もお気軽に。

友だち追加数

ご予約・ご質問・お問い合わせは24時間いつでもLINEから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です